【動画】焼成カルシウムについて(骨粗しょう症、アトピー)

焼成カルシウムについて(骨粗しょう症、アトピー)

骨粗鬆症は骨密度が低下し、骨の中身がスカスカになる病気です。一度発症すると骨密度を健康的な状態に治すまでに時間がかかります。現在の標準的な治療法としては、症状に合わせた薬物投与、新しい骨を作り出す食生活、健康的な骨を維持するための運動療法など様々な治療法を組み合わせ、これを長期的に行っていく必要があります。通常、一度低下した骨密度をアップさせるためにはかなり長期の時間がかかりますが、「珊瑚焼成カルシウムパウダー」を用いたサプリメント療法で、骨密度60%台の女性が3か月程度で、骨密度90%台まで回復したとの報告がありました。
そこで当会では、骨密度が60%程度まで低下している骨粗鬆症の患者に対して、「珊瑚焼成カルシウムパウダー」を用いたサプリメント療法によって、骨密度の強化、及び、骨粗鬆症の治癒・改善の効果を観察し、その症例報告を集積する事で、治癒・改善に関する多施設共同研究を行うことにしました。
研究の詳細はこちら

動画

朝田ケミカル株式会社 代表取締役 真田一伸氏